ドラッグストア 育毛剤

ドラッグストアの育毛剤で、男の薄毛は治らない!

全国には様々なドラッグストアがあります。
薄毛や抜け毛に悩む人は、ドラッグストアで育毛剤を買い求める人もいます。

 

ドラッグストアで育毛剤は買ってはいけない。元ストア店長が忠告!

 

ですが、

 

 

男なら、ドラッグストアで育毛剤は買うな!

 

 

と忠告しておきます。

 

なぜなら、ドラッグストアの育毛剤で男性型脱毛症は治らないからです。
男性型脱毛症は、英語で略してAGAとも呼ばれています。

 

男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンです。
AGAなら、脱毛作用を働く男性ホルモンを抑制する必要があります。
使用する育毛剤には、抗男性ホルモン効果が必須なのです。

 

ですが、

 

 

ドラッグストアで売られている育毛剤には、抗男性ホルモン効果がありません

 

 

例えば、マツモトキヨシ
マツモトキヨシ店内の育毛剤コーナー(男性用)は以下のとおりです。

 

 

 

マツモトキヨシに売られている育毛剤で、抗男性ホルモン効果があるものはありません

 

 

例えば、くすりの福太郎
くすりの福太郎の育毛剤コーナー(男性用)は以下のとおりです。

 

 

 

くすりの福太郎に置かれている育毛剤に、抗男性ホルモン効果があるものはありません

 

 

例えば、Kirin堂
Kirin堂の育毛剤コーナー(男性用)は以下のとおりです。

 

 

 

Kirin堂に置かれてある男性用育毛剤で、抗男性ホルモン効果があるものはありません

 

 

例えば、ドラッグセイムス
ドラッグセイムスの育毛剤コーナー(男性用)は以下のとおりです。

 

 

 

ドラッグセイムスに置かれてある男性用育毛剤で、抗男性ホルモン効果があるものはありません

 

例えば、ウエルシア薬局
ウエルシア薬局の育毛剤コーナー(男性用)は以下のとおりです。

 

 

 

ウエルシア薬局に置かれてある男性用育毛剤で、抗男性ホルモン効果があるものはありません

 

 

この他にも、日本全国には様々なドラッグストアが存在します。

 

 

全国のドラッグストア

ヒグチ薬局、ドラッグダイコク、スギ薬局、クオール薬局、ドラッグスギヤマ、薬クリエイト、
ケアーズドラッグ、オーエスドラッグ、シグマ薬莢、ドラッグセガミ、サツドラ、ツルハドラッグ、
トモズ、サンドラッグ、ココカラファイン、ドラッグセガミ、ドラッグストアモリ、大賀薬局・・・

 

様々なドラッグストアが存在するものの、ドラッグストアに置かれてある育毛剤は
どこも似たりよったりで、残念ながら、抗男性ホルモン効果があるものはないのです。

 

実際の育毛剤を挙げると、以下のものがあります。

 

 

ドラッグストアに置かれてある育毛剤

リアップX5プラス、リアップ、リアップジェット、アデノゲン、アデノバイタルスカルプエッセンス、モウガ漲、
サクセス育毛トニック、加美乃素A、カロヤンガッシュ、カロヤンプログレ、カロヤンアポジカ、毛髪力zz、
スカルプジェット、スカルプDネクスト、バイタルチャージ、フレッシュトニック柑橘EX、 毛髪力イノベート、
インセント薬用毛髪躍動、モウガLモルティ、 毛髪活性、MARO、ハツモールヘアグロワー・・・

抗男性ホルモン効果はない

 

 

「ドラッグストアで育毛剤は買ってはいけない」のは、ドラッグストアの育毛剤には、
抗男性ホルモン効果があるものはなく、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンによる
脱毛作用を抑える効果がないからです。

 

もちろん、薄毛や抜け毛の原因は、男性ホルモンが全てではありません。

 

頭皮の環境が悪化していることが原因であったり、
頭皮の血行不良が原因であることもあります。

 

ドラッグストアに置かれてある育毛剤には、頭皮の血行促進作用があるものや、
頭皮環境を改善する効果があるものがたくさんあります。

 

ただ単純に、頭皮の血行促進効果や頭皮ケアをしたいのであれば、
ドラッグストアの育毛剤で十分対処することができるでしょう。

 

 

ですが、

 

 

いわゆるAGA、男性型脱毛症の最大の原因は男性ホルモンであり、
男性型脱毛症を治したいのであれば、男性ホルモンの作用を抑制することが第一です。

 

ですが、ドラッグストアに置かれてある育毛剤には、
抗男性ホルモン効果があるものはまずありません。

 

ドラッグストアの育毛剤で、男性型脱毛症を治すのはムリだと思って下さい。
なぜなら、何度も言うように、ドラッグストアの育毛剤には、抗男性ホルモン効果がないからです。

男性型脱毛症(AGA)の原因・・・

男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンです。

 

男性ホルモンの元々の成分は、テストステロンという物質です。
テストステロンが、皮脂腺と毛根の毛乳頭から分泌される5αリダクターゼと呼ばれる
還元酵素の働きによって、ジヒドロテストステロンという物質に変換されます。
このジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体と結合し、脱毛作用を働きます。

 

男性型脱毛症の原因物質は、ジヒドロテストステロンであり、
ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、男性型脱毛症は進行していきます

 

男性型脱毛症の進行のし方、ハゲ方というのは人それぞれですが、
前頭部と頭頂部に症状が表れます。

 

  • 前頭部が薄くなる、前髪の生え際が後退する
  • 頭頂部が薄くなる
  • 頭頂部と前頭部が同時に薄くなる

 

というのが男性型脱毛症の進行のしかたです。
そして、男性型脱毛症が怖いのは、放置しておけばどんどんその症状が進行していくことです。
最終的には、側頭部と後頭部の髪を除いてほぼ全ての髪が抜け落ちてしまいます。

 

ドラッグストアで育毛剤は買ってはいけない。元ストア店長が忠告!

 

側頭部や後頭部の髪は問題ないにも関わらず、前頭部や頭頂部の髪が薄くなっている男性は、
ほぼ間違いなく男性型脱毛症です。

 

男性型脱毛症の原因は、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。
男性型脱毛症の進行を抑えるためには、ジヒドロテストステロンの発生を抑えなければいけません。

 

ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、男性型脱毛症は確実に進行し、
最終的には側頭部と後頭部の髪を除いて髪がすべてなくなってしまうのです。

男性ホルモンを抑える育毛剤はどこに売っている?

男性型脱毛症の原因は、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。
使用する育毛剤には、抗男性ホルモン効果があるものを使う必要があります。

 

世の中には、数え切れないくらいたくさんの育毛剤が存在しますが、
男性型脱毛症なのであれば、抗男性ホルモン効果があるものを選ぶ必要があります。

 

育毛剤は主に、ドラッグストアや薬局といったリアルな店舗から、
ネット通販まで幅広く売られていますが、抗男性ホルモン効果があるものは、
ドラッグストアや薬局では売られておらず、主にネット通販で販売されています

 

実際に、抗男性ホルモン効果がある育毛剤を例に出すと以下のものがあります。

 

 

抗男性ホルモン効果がある育毛剤

チャップアップ、Deeper3D、フィンジア、バイタルウェーブ、モウガシナジーX、
ポリピュアEX、イクオス、リデン、MSTT1、ブブカ、プランテル

 

これらの育毛剤は、頭皮の血行促進作用、頭皮ケアといった効果に加えて、
男性型脱毛症の原因である抗男性ホルモン効果がある育毛剤として知られています。

 

中でも、チャップアップという育毛剤は、高い抗男性ホルモン効果があることから、
男性型脱毛症で悩む男性によく選ばれています。

 

ドラッグストアで育毛剤は買ってはいけない。元ストア店長が忠告!

 

実際に、抗男性ホルモン効果、つまりジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果という点で
上記の育毛剤を比較すると以下のようになります。

 

 

抗男性ホルモン効果(ジヒドロテストステロン抑制力)
  • チャップアップ・・・★★★★★★
  • Deeper3D・・・★☆☆☆☆☆
  • フィンジア・・・★★★☆☆☆
  • バイタルウェーブ・・・★☆☆☆☆☆
  • モウガシナジーX・・・★★☆☆☆☆
  • ポリピュアEX・・・★★☆☆☆☆
  • イクオス・・・★★★☆☆☆
  • リデン・・・★☆☆☆☆☆
  • MSTT1・・・★☆☆☆☆☆
  • ブブカ・・・★★★☆☆☆
  • プランテル・・・★★★☆☆☆

 

これらの育毛剤が、ドラッグストアに置いてあるのであればドラッグストアで入手すれば問題ないですが、
これらの育毛剤は残念ながらドラッグストアには置いておらず、ネット通販のみで販売されています。

 

自宅の近くや会社の近くで気軽に立ち寄ることができるドラッグストアは便利ですが、
ドラッグストアに置かれてある育毛剤というのは、だいたいどこも決まっており、
そして、抗男性ホルモン効果があるものはないのです。

 

本気で薄毛を治したいのであれば、自分の薄毛の原因は何であるかをちゃんと理解すること、
そしてその原因対策に最も効果的なものを使用することです。

 

薄毛で悩んでいる人に共通することは、焦りを感じているということ。

 

「このままだとヤバい!」
「マジでハゲたらどうしよう!?」
「早くなんとかしないと!!」

 

と、自分の髪の状態を見るたびに焦りを感じています。

 

ですが、

 

だからといってむやみやたらと育毛剤を使用しても薄毛は治りません。
薄毛の最大の原因は何のかをちゃんと理解し、その原因の対処に最も効果的な
育毛剤を使用することが薄毛を克服する近道なのです。